結婚式で恥をかかない為に気を付けるべき事

友人から結婚式の招待状を受け取ったら、恥をかかない為にもきちんとした返信を心掛けなくてはいけません。
では、一体どのような点に気を付けなくてはいけないのでしょうか。
まず、返信はがきは絶対に招待状に記載されています期日までに返信をする事がマナーです。
友人も余裕を持って期日を設定してくれている筈ですので、絶対に返信し忘れていて、友人から催促のされる事の無いように心がけましょう。
一番の理想は、招待状が届いたら2~3日以内には返信をする事です。
早ければ早いほど、友人も式の予定を立てやすいので、出来る限り配慮の気持ちを忘れないようにしましょう。
そして、万が一結婚式の日に何かの予定が入るかもしれないので、今すぐに返信が出来ないといった場合には、そのままギリギリまで返信をしないのではなく、一度電話かメールで直接その旨を伝えるようにしましょう。
こういう理由ではがきの返送が遅れるという事が解れば、友人もソワソワする事なく返信を待つ事が出来ますよ。